March 31, 2009

穏やかで力強い言葉

『子どもに愛を注がない親たちを許せない!』
と彼女は言う。

湖面に浮かぶ枯木に心をとらわれていた時、
ふと引いて、湖全体を見渡すことができると
その枯木は湖の一部に過ぎないことに気付き、
客観的で思慮深い判断をすることができる。

『どんな親にも自分の子どもを愛してほしい』
と彼女は言い換えた。

何故、湖面の枯木に心をとらわれたのか。
何故、そう思ったのか。
自分の「思い」と向き合うことで、視点は
水面下へと入り、先ほどまでとはまるで別の
視界を持つことができる。

受け流すこともできたのに、その思いがあった
から、親たちを許せない、とまで言わずには
いられなかった。 枯木に心をとらわれた理由
は、相手、ではなく、私(の思い)だった。

『私はどんな子にも愛を感じて生きてほしい』
と彼女は自分の思いに従って言い換えた。

でも、別の視界を持てたことで、全てを悟った
気になってはいけない。 悟った気になって、
もっと大切なことを見逃してはいけない。
実はまだ、何もわかっていないに等しい。

そう思う、そう思考するのは、自分自身に深い
「想い」があるからだ。 湖面よりもっと深く
にある、自分の「想い」と向き合う。

『私は、自分が親からもっと愛されたかった』
『だから、そういう子に昔の私自身が重なる』
『かつての私のような思いをしてほしくない』
と彼女は想いを吐き出した。

そして微笑んで言った。
『私は“自分の親を許したかった”のですね』

湖面からだいぶ深いところまで行くと、
コトの本質は自分の根っこにあることに気付く。

その上で、

『私は、そういう子の幸せのために生きたい』
と彼女は想いを込めて言った。

私は、っていう言葉には、他の人はそうではない
という気持ちが込められている。
ために、っていう言葉には、自分を正当化したい
気持ちが込められている。
幸せ、っていうのは、自分から見た幸せ?
それとも本人が感じるところの幸せ?

そこにまだまだ自我がある。

誰と戦っているのだろう?
何と戦っているのだろう?
誰に認めてほしいのだろう?
何を認めてほしいのだろう?

自我が含まれた想いを込めての言動は、For You
になりきらない。 その雑多なバイブレーション
が全てのコトを鈍らせる。

自我の無い、ただ純粋な、想いの源泉にふれる
その湖の、一番深いところの、一番真ん中にある
想いの源泉にふれる。
想いの源泉から来る言葉は、シンプルで美しい。

   『全ての子どもを笑顔にしたい』

と彼女は言った。
穏やかな眼差しで、しかし、力強い言葉で。

『全ての子どもたちを笑顔にしたいですね』と、
私も言葉を返した。  



  



Posted by exceedblog at 05:17clip!想いを込めて 
March 28, 2009

何もしないことを恐れろ

ホンダの創業者である本田宗一郎氏の言葉。

「失敗を恐れるより、何もしないことを恐れろ」


自分の内にある、川の流れの最初の1滴を感じたら、
それさえあれば、いずれたくさんのものが加わり
(引き寄せ)、川になって流れることができる。

「伸びしろ」は、無限だ。


今は充分な環境でなくても、100%のことができない
から0というのではなく、たとえ10%や20%であっても
できることを探して実行すればいい。

大切なのは
「どこに行きたいのか、何をめざしているのか」。

だからこそ、想いの源泉にふれ、最初の1滴を見る

そこから始まる流れには、失敗という到着地はない。
どんなに小さな名も無き川も、いつかかならず大海へ
たどり着く。


少しだけがんばる方法を変えてみると、案外カンタンに
答えは見つかるかもしれない。  


  



Posted by exceedblog at 14:03clip!私からあなたへ 
March 20, 2009

想いの源泉にふれる

統計によると
『人は毎日27人を傷つけて生きている』のだそうです。

数人としか会っていない人は、その人を27回傷つけ、
誰とも会っていない人は、自分自身を27回傷つける。
人は、そうした過ちを許され続けて生きています。

それに対して今日1日、誰かを心から認め、受け入れ、
慈しみ、愛を与えたでしょうか。


傷つけない・傷つかないための生き方と、
感謝をして愛を注ぐ生き方とは、ベクトルが違います。


自分の最も純粋な部分から溢れる想い
それに従って、
それを信じて、
それを貫いて、
それを実現させる。

どんな大きな川も、小さい名もなき川も、川として
流れる源には、最初の1滴があります。

自分の純粋な想いの源泉にふれ、最初の1滴を見た時、
そこから溢れる想いに生きることが、歓び・自己実現。


「自分は」とか「〜のために」という自我・エゴの無い
純粋な想いの源泉。 自分はわかっている、自分は他人
よりも進んでいる、という「エゴに見えないエゴ」を取り
払い、最初の1滴まで遡って、本当の自分に出会えた時、
全ては歓びと幸せに向かって流れ始めるのでしょう。

大切な人たちに、そこから来る愛を注いでいきたい。  


  



Posted by exceedblog at 11:20clip!あなたから誰かへ 
March 10, 2009

裏切ってはならないもの

「がんばれ! がんばれ!」

「大丈夫、あきらめるな!」

「今が頑張り時なんだ!」

「君ならできる!」

「どんなことがあっても、君なら絶対にできる!」


苦しい時、いつも聞こえてきた声。
ずっと永い間、自分を支え続けてくれた彼の声。
どんな時でも、自分を信じ続けてくれる彼の声。

遠い昔、将来に誓いをたてた少年の日の自分。
彼の想いが、彼の声が、僕をつき動かす。

たとえ誰の期待に応えることができなくても、
立派なことなど何もできなくても、
彼の期待には応えたい。 否、応えねばならない。


あの日の自分の誓い、純粋な想い。
それを実現させて、彼からただ一言、言われたい。
そしてその時、ただ一言、彼に同じ言葉を伝えたい。

            「ありがとう」  


  



Posted by exceedblog at 04:28clip!想いを込めて | 閲覧回数の多い記事
March 08, 2009

ダレル・ロイヤルの手紙

学生アメフト界の名将 Darrell Royal が、選手たちに
宛てた手紙として有名な「ダレル・ロイヤルの手紙」。



親愛なるロングホーン諸君

打ち負かされる事自体は、何も恥じるべき事ではない。
打ち負かされたまま、立ち上がろうとせずにいる事が
恥ずぺき事なのである。

ここに、人生で数多くの敗北を経験しながらも、その
敗北から這い上がる勇気を持ち続けた、偉大な男の歴史
を紹介しよう。


1832年 失業

1832年 州議選に落選

1833年 事業倒産

1834年 州議会議員に当選

1835年 婚約者死亡

1836年 神経衰弱罹病

1838年 州議会議長落選

1845年 下院議員指名投票で敗北

1846年 下院議員当選

1848年 下院議員再選ならず

1849年 国土庁調査官を拒否される

1854年 上院議員落選

1856年 副大統領指名投票で敗北

1858年 上院議員、再度落選

そして1860年、
エイブラハム・リンカーンは米国大統領に選出された。


諸君も三軍でシーズンをむかえ、六軍に落ちる事がある
かもしれない。一軍で始まり四軍となるかもしれない。
しかし、諸君が常に自問自答すべき事は、打ち負かされた
後、自分は何をしようとしているのか、という事である。

不平を言って情けなく思うだけか、それとも闘志を燃やし
再び立ち向かっていくのか、ということである。

今秋、競技場でプレーする諸君の誰もが、必ず一度や二度
の屈辱を味わうだろう。今まで打ち負かされた事がない
選手など、かつて存在したことはない。

ただし、一流の選手はあらゆる努力によって、速やかに
立ち上がろうと努める。
並の選手は立ち上がるのが少しばかり遅い。
そして敗者はいつまでもグラウンドに横たわったままである。  


  



Posted by exceedblog at 15:44clip!あなたから誰かへ 

GAIA SYMPHONY (3)

もしも自分が宇宙人で、宇宙を旅している最中にこの地球を
見つけ、そしてこの星の声を聞いたなら、何を感じるだろう。

僕らはもっと地球と共に生き、その鼓動を感じる必要があるよね。


Niagara

  ナイアガラの滝

  夜はライトアップされています






toudai

  江ノ島の灯台

  温かい色が照らすのは海だけじゃない







angel0

  エンジェル・オブ・ザ・ノース

  雄大な造形物








angel1

  翼には角度がつけられていて

  HUGを意味するメッセージなのだそうです







CharlesPigeon
  最後のベッド

  フランスの発明家Charles Pigeon氏が
  生前に注文した、妻との“永遠の愛”のお墓



19031217
  ライト兄弟による人類初飛行
  1903年12月17日

  今は当たり前の物も、最初は誰かが生み出した
  


       僕らの“これから”が、未来の当たり前を生む


              GAIA SYMPHONY  


  



Posted by exceedblog at 03:47clip!私からあなたへ 

GAIA SYMPHONY (2)

もしも自分が宇宙人で、宇宙を旅している最中にこの地球を
見つけ、そしてこの星がどんな状況にあるかを知ったなら?

僕らはもっと地球のために何をすべきかを知る必要があるよね。


rainbow0
  ダブルレインボー

  二重の虹

rainbow1
  ダブルレインボーの中に立つ

  子どもにやらせてあげたい

rainbow2
  水平の虹

  こんな虹もあるんだね


rainbow3
  水平の虹のアップ

  CGのような美しい色合い


rainbow4

  虹の終わり? 始まり?

  今まさに、そこに触れようとしている






cloud

  これもCGではありません

  自然が偶然に作った芸術







snow

  雪の結晶

  自然の造形物とは思えない美しさ




sun

  太陽を手にした少女

  つかんだのは、どんな希望だろうか







             GAIA SYMPHONY  


  



Posted by exceedblog at 03:35clip!私からあなたへ 

GAIA SYMPHONY (1)

もしも自分が宇宙人で、宇宙を旅している最中にこの地球を
見つけたら、きっと「なんて美しい惑星だ!」って思うだろう。

僕らはもっと地球の美しさや素晴らしさを知る必要があるよね。


great0
  グレートバリアリーフ

  ハート型の珊瑚礁


great1
  まつ毛が長い?

  おしゃれなサカナ



great2
  青い海と青いサカナ

  CGに見えてくる



great3
  もっとカラフルな彼ら

  海って美しいんだね



great4
  珊瑚とイルカとダイバー

  たわむれていたい・・・



komichi0
  地上にも美しい風景がある

  聖地へと続く花畑の小道



komichi1
  樫の木の小道

  おとぎ話の風景のよう



komichi2
  紅葉の小道

  地球の息吹を感じる風景




             GAIA SYMPHONY  


  



Posted by exceedblog at 03:25clip!私からあなたへ