December 27, 2016

目線の違い

ウサギとカメの競争は、ウサギが居眠りしている間にカメがゴールして勝ちました。
 
「油断したからウサギは負けたんだ。」
「居眠りしなければ、ウサギは当然勝てたんだ。」

。。。果たして本当にそうだろうか。


ウサギは、カメに勝つことが目的だったから、負けるはずのないレースに油断した。
仮に居眠りしなくても、ウサギの意識は最後までカメだけに向けられていた。

対するカメは、ただ全力でゴールだけをめざしていた。

その両者の目的の違い、見ている目線の違いに目を向けた時、
「居眠りしたから」というのは、たまたまそういうカタチに顕れただけのことであって、
実はスタートラインに立った時点で、カメが勝つに決まっていたのではないだろうか。


事業は社長の器を超えられない!

すなわち、社長のレベルアップなしに事業のレベニューアップは起こらない。


      2014/10/05 Triple Win Business Revolution より  



  



Posted by exceedblog at 02:00clip!ビジネス・成功