January 07, 2018

問題の本質

頑張っている人ほど、何かしらの問題を抱えた時、自信を失った時、
大切な人に心配とか迷惑とかをかけたくなくて、黙って自分1人で
抱えてしまうことがある。

そんな時、
あなたを大切に思う人が、こう訊ねてくるかもしれない。

「どうしたの?」
「何があったの?」

あなたは、言いたくない、聞かれたくない、と思うかもしれない。


でも、もしかすると、
目の前の大切な人は、

あなたに何があったのかと「コト」を問いただしているのではなくて、
あなたに大切な「想い」を伝えようとしているのかもしれない。


君が「何に苦しんでいるのか」が問題なんじゃなくて、
「君が今苦しんでいる」ということが、自分にとって大問題なんだ!と。



どんなに素直になれなくても、その、
心からの「想い」だけは、見誤ることなく受け取ろう。
そして、
いつか自分が逆の立場でそうした場面を迎えた時には、同じように、
一番大切なものを見失うことなく大切な人に寄り添う自分でいよう。


  



  



Posted by exceedblog at 03:38clip!あなたから誰かへ